2017年12月18日

非常食


東日本大震災以来、家庭での非常食について考える人が増えていると思います。
通販のサイトを見ると多くの災害用非常食セットが販売されています。

災害が起きて流通がストップした場合、一番困るのは食事です。
非常食があるかないかが、生死の分かれ目になるかもしれません。

最低でも家族の人数*3日分は必要だと思います。
非常時は、冷凍食品をレンジで温めて、と言う訳にはいきません。
水や電気が無い前提で食事ができる事を考えて備蓄しましょう。

また東日本大震災の経験談によれば、非常用の品は、持って出やすい様な場所に置いておくことが重要だそうです。
幾ら便利なものでも、キッチンの奥に置いておいたのでは、急に外へ逃げる時に取りに行けません。
家具は倒れてまともに室内を移動できないことを想定して玄関に常備しておくのがベストだと思います。


例えば、写真の商品は、必要なものがすべてリュックに入っているので、すぐにそのまま持ち出せてとても便利だと思います。

posted by シュフ at 15:58| 保存食